絶対失敗しない生命保険の見直しなら、これしかない!

絶対失敗しない生命保険の見直しのための3ステップ

以上の3ステップを踏めば、失敗しない生命保険の見直しができるはずです。

それぞれについてご説明します。

何事もそうですが、あなた自身に何の知識もない状態で「第三者の意見などを信じて結論を下す」というのは
非常に危険で、無謀だと言えます。

生命保険の見直しや新規加入においても、大切なのはあなた自身がそれなりに知識を身につけて、あなたなりにある程度必要な保障というものを決めることだと思います。

もちろん、「死亡保険金はいくらが妥当なのか?」ということは、FF(ファクトファインディング)
を行なわないとわかりませんし、その他にもわからないことはあるでしょうが、わかる範囲で必要な保障というものを決めておくことが大切です。

基礎的な知識を習得し、あなたなりに決めた必要保障というものをイメージした上で、専門家にアドバイスを
求めることで、本当に必要な保障というものが明確になってくるのです。

もし「どんな知識をつけたらいいかわからない」というのであれば、当サイトでも下記のページで基礎的な知識を得ることができますので、是非ご覧ください。

■ 生命保険選び方|失敗しない生命保険の選び方はこの手順 

■ 養老保険選び方|失敗しない養老保険の選び方のポイント 

■ 医療保険選び方|失敗しない医療保険の選び方はこの手順 

■ がん保険選び方|がん保険を選ぶ際におさえるポイント

まずは基礎知識を習得し、あなたに必要な保障を決めてください。

上記で明確にした「あなた自身で必要だと考えた保障」を携えて、あなたの近所にある保険ショップで無料相談をしてください。
わからないことや疑問点をぶつけてみるというスタンスで良いと思います。

あなたとのやり取りの中で、保険ショップの担当者はあなたの考え方で不足している部分や無駄な部分を指摘
してくれるはずです。

必要ならFFも行なってくれるでしょう。(FFについての詳細はこちら

なおショップでの無料相談において、是非実践していただきたいことがあります。
それは・・・
あなたを担当することになったスタッフには、それとなく(しかし必ず)
「何年保険営業として働いているのか?」を尋ねることです。

その結果、あまりにも経験が浅いと判断するなら、その保険ショップからは早々に退出するか担当者を変更してもらうようにした方が賢明です。

保険ショップには、経験が浅いスタッフから経験豊富なベテランのスタッフまで様々いますので、
絶対にベテランのスタッフに相談すべきです。
忙しい保険ショップになると、すべてのスタッフがベテランのスタッフというわけにはいかないので、
そこは十分に意識してください。

無料相談の結果、あなたが納得した場合はプランの提示をしてもらってください。
もちろんその場で契約する必要もありませんし、その後しつこい営業もないはずですから、プランをもらったら「検討してみます。」と言って店を後にしてください。

保険ショップには、「ほけんの窓口」、「保険見直し本舗」、「保険クリニック」などの大手保険ショップから地域に密着した小規模な保険ショップまでいろいろありますので、できれば名前の異なる2つの保険ショップで、上記の無料相談をすることをおすすめします。

そうして2つのプランを手にしてください。

保険ショップの無料相談や注意事項、申し込み方法などは以下にてご覧いただけます。

「保険ショップの保険無料相談|注意事項と検索・予約」はこちら

上記で保険ショップの無料相談についてご説明しましたが、今度はFP(ファイナンシャルプランナー)に
無料相談をし、プランの提示をしてもらいます。
いわゆるセカンドオピニオン的な考え方です。

FPの無料相談についても、できる限り2人のFPにお願いし、2つのプランを手にしたいものです。

必要な場合FP(ファイナンシャルプランナー)にもFFを行なってもらうと良いでしょう。
FFについての詳細はこちら

保険ショップとFPでは経験値も違いますし、アドバイスも異なってくると思いますので、両者のアドバイスや
プラン(合計4つのプラン)を比較して、納得できる方のプランで契約をすれば、あなたにとってベストの生命保険を手に入れることができるはずです。

なおFPからのプランをもらって気に入ったとしても、すぐに契約することはしないで、2~3日冷静に考える
ことが必要です。
その上で判断をしましょう。

FPの無料相談について「どのような形で進めていけばいいのかよくわからない」という方は以下にて説明して
いますのでご覧ください。

「FP保険無料相談|重要事項とFP紹介会社ランキング」はこちら

保険ショップでもFPでも、彼らを通じて生命保険契約ができるようになっていますので、最終的にあなた自身に一番合っていると思われるフランを提示してくれたところに行って契約をするという形になります。

絶対失敗しない生命保険の見直しのための3ステップ補足事項

次の事項について、それぞれご説明します。

生命保険の見直しについては、複数の生命保険会社の商品が扱える人に相談するということが大前提です。

なぜなら一社専属の生命保険営業マンに相談しても、所属する生命保険会社の商品しか扱えないわけですから、その商品をイメージしたアドバイスしかできませんし、仮に契約となったとしても他の会社よりも高い保険料で契約する羽目になることは明らかだからです。

日本には40社以上の生命保険会社が存在しており、同じような商品が異なる価格で販売されています。
お客様であるあなたにとっては、同じ商品なら安いものに加入した方がお得です。

年間で数万円違うということもあり得るのが生命保険です。
生命保険に義理・人情で加入する時代はすでに終わろうとしています。

残念ながらあなたの近所に保険ショップがないということもあり得ます。
その時は多少遠くても遠方の保険ショップまで足を延ばすしかありません。
あるいは最初からFPに相談するという選択をする必要があります。

何れにしても、相談については最低2人にはしていただきたいので、保険ショップがないという場合は、
少なくとも2人のFPに相談するようにしてください。

「最初に来たFP(ファイナンシャルプランナー)とはどうも馬が合わない」ということはあり得る話です。
相性というものがありますから仕方ありません。

この場合FP紹介会社に事情を話して、別のFPを紹介してもらうこともできますし、FP紹介会社は別にも
ありますので、そちらで新たに紹介してもらうこともできますので、ご安心ください。
“馬が合わない” FPへの断りも紹介会社に頼めばやってくれますから、こちらも心配ありません。

以上「絶対失敗しない生命保険の見直しのための3ステップ」について「補足」も含めご説明しました。

無料相談を複数の専門家にするのは面倒くさいように感じるかもしれませんが、今では保険ショップやFPの
無料相談は多くの方が当たり前のように利用しています。

生命保険という「家の次に高い買い物」をするのですから、少々の手間と時間は当然というふうに考えてください。

“保険のおばちゃん”や“セールスレディー”と呼ばれる人が、
「あなたの生年月日だけを聞いたうえでプランを持って来る!」
ということが当たり前だった時代と、今は販売環境も販売スタイルも大きく変わりつつあります。

「生命保険会社が売りたい商品を買うのではなく、あなたにとって必要な商品を可能な限り安く買う!」
ということが、絶対失敗しない生命保険見直しの大前提にあるということは断言できます。

生命保険トピックス

FPのチカラ




PAGE TOP ↑