生命保険見直し|生命保険を納得価格で見直したい人必見

生命保険の見直しと言っても、自分一人でやるのは結構むずかしい!

日本には何と40社以上の生命保険会社があります。

従って生命保険を見直ししたいと言っても、どの会社の商品を選べば良いのかと迷うのではないでしょうか?

しかも同じ終身保険だとしても、あるいは同じ内容の特約だとしても、生命保険会社により保険料(掛け金)がまったく異なっていますから、素人の方では気軽に決められないというのが実情だと思います。

昔なら、“保険のおばちゃん”や“セールスレディー”の方から

「新しい商品が出ましたから、こちらに乗り換えた方が得です!」
「新しい医療特約が出たので、今見直した方が良いですよ!」

などと言われて、そのまま見直すということが日常茶飯事でしたが、今はそんな時代ではありません

よくよく考えれば、他社の生命保険と比較することもなく、納得するわけでもなく、ただただ顔見知りという
だけで、毎月数千円あるいは数万円もの保険料を支払うということが通例だったわけです。

まあもったいない話です。

もちろん今もそのような営業スタイルが継続されているのは事実ですが、それではお客様に有利な生命保険の
見直しになるはずがありません。

そんな人は結局二度、三度と見直しを繰り返します。

これでは、バカを見るのはお客様ばかりです。

生命保険の見直しで一番大切なことは、その人にとって必要な保障をできるだけ安く調達することであり、
この先何度も見直すことがないような納得の保障内容で契約することです。

あなたもそのように感じて生命保険の見直しをしようと考えていらっしゃるのではないでしょうか?

では本当に「必要な保障をできる限り安く契約する」ということができるのかと言えば、もちろん可能です。

あなた自身にその気があれば、各生命保険会社よりパンフレットなどを取り寄せたり、ネットにある一括資料請求ができるサイト経由で複数の会社の資料請求をして、その内容を比較して、その中より一番安い保険料の商品を販売している生命保険会社と契約すれば可能です。

ただし、この方法で生命保険を見直すしすると一番安い保険を選ぶことはできますが、その保険の内容で正解なのかどうかというのは別問題で、素人ではなかなか判断がつきません。

例えば医療保険を選択するときに、あなたは

「1回の入院で最高何日間の入院給付金が出るものにすべきか?」

という自分なりの答えをお持ちでしょうか?

医療保険としては、最高で40日間出るもの、最高で60日間出るもの、最高で120日間出るものなどがあります。

当然保険料も異なります。

素人の方では、このうちのどれを選ぶべきか?とか、その根拠は?などはなかなかわかりません。

例えばちょっと古いですが、厚生労働省「平成23年患者調査」によると、平均在院日数は32.8日なので、
これを鑑みれば、「1回の入院で40日間給付金が出るもので十分じゃないか?」という考え方もできます。

他にも1日の入院給付金をいくらにしたらいいのかという問題もあります。

入院に対しては高額療養費制度などを利用することができ、保険適用の治療の場合、多くても月間85,000円
前後の自己負担で
済みますから、それを踏まえて1日の入院給付金の金額を設定すべきでしょう。

この他様々な選択項目で、素人では判断しかねる、あるいは判断する材料がないという部分が出てきます。

その選択項目を明確にした上で、「必要な保障をできるだけ安く調達する」ということをしなければ、
この先また“生命保険見直し”という場面が出てきてしまいます。

もちろんすべて自分で決めたいという方もいらっしゃるでしょうから、そんな方は、次のページも参考にして
いただければと思います。

失敗しない生命保険の選び方はこの手順!
医療保険の選び方、この手順なら失敗しない!
がん保険を選ぶ際に、絶対に押さえておくべき重要ポイント!
失敗しない養老保険|選び方のポイント

一度は生命保険の専門家に見直しのアドバイスをもらうべき

やはり自分ひとりで決めるのは難しいと感じられた方は、

“餅は餅屋”で、一度は専門家に相談すべきではないでしょうか!?

そうすれば

seimeihoken-minaoshi-fig4

という様に、あなたの疑問に対しても、きちんと理由や根拠を示して、あなたも納得できるアドバイスをくれます。

もちろん特定の生命保険会社に属していて(一社専属)、その会社の商品しか販売できない人に相談してもダメです。

その会社が持っている商品を想定した話しかしてくれません。

現状複数の生命保険会社の商品知識があって、あなたとの話し合いの中から、公平・中立な立場で、あなたの
生命保険見直しに対して的確なアドバイスをくれる専門家としては、生命保険に精通したFP(ファイナンシャルプランナー)がベストです。

彼らは基本的に無理や無駄を省き、将来を見据えたライフプランを設計する専門家ですから、そのスタンスで生命保険の見直しもお手伝いしてくれます。

またFPの性格上、常にデータに根差したアドバイスをしてくれますので、あなたも納得しながら説明を受ける
ことができるはずです。

またあなたが希望すれば、ベストだと思われるプランを、できる限り安くなるようにプランニングして提案してくれます。

FPは複数の生命保険会社の商品が扱えるので、その中から安いものを提案するということはお手の物なのです。

あなたにとっても、「納得の生命保険見直し」ができること請け合いです。

更にFPの対応は申し分なく、礼儀正しくスマートで、非常に満足できると評価もすごく高いです。

もし従来の生命保険営業のイメージをお持ちだとしたら、いい意味で裏切られます。

もちろん生命保険見直しのための相談もプランの提案もすべて無料ですし、提案されたプランに加入しなくてもまったく問題ないので、安心して相談ができます。

もし「提案されたプランが気に入った!」という場合は、FPが申し込みの代行~アフターフォローまですべて行なってくれますので、その点でも重宝します。

FP以外の専門家としては、やはりデパートやショッピングセンターなどに店舗を構えていることが多い保険ショップを挙げることができ、そちらでも無料相談を受け付けています。

今では全国に2,000店舗くらいあると言われていますので、あなたがお住まいの地域でも見つけることができるでしょう。

最近ではテレビコマーシャルなども頻繁に放映されていますから、「ほけんの窓口」を始めとした保険ショップの名前を耳にしたこともあるのではないでしょうか?

彼らもFP同様に複数の保険会社の商品を取り扱うことができますので、それらの商品の特長を踏まえた上で、
あなたに的確なアドバイスをしてくれます。

もちろん希望すれば、あなたにふさわしい保障内容のものを、複数の保険会社の商品ラインナップの中から選んで提案してくれますので、一番お得な(安い)保険を手にすることができると言えます。

私自身も損害保険の見直しに「ほけんの窓口」を訪ねたことがありますが、取り扱えるすべての会社の保険料を見せてくれましたので、非常に比較検討し易かったですし、何と言ってもその対応に満足しました。

結局その店舗では契約することはなかったのですが、訪問した日以降に営業と思しき電話なども一切ありませんでしたので、やはり「しつこい営業はない!」という噂は本当だということを、身を持って体験した次第です。

title_bar74

top-fig13

あなたは「FPの保険無料相談」という言葉をそれほど耳にしたことがないかもしれませんが、

seimeihoken-minaoshi-fig5

それだけ現在の日本に浸透している保険サービスだということを認識していただき、生命保険見直しの際にも
安心して利用できるということをご理解いただければと思います。

その上でFPに無料相談をお願いしたという方は、インターネットを通じてFP紹介会社に無料相談を申し込んでください。

申し込みを受け付けたFP紹介会社は、その会社に登録しているFPの中から、あなたのプロフィールに見合ったFPを紹介・派遣してくれます。

またFP紹介会社の中には、登録しているFPのプロフィールや顔写真、そして相談実績などを明示して、
逆に相談希望者の方から逆指名できるようなシステムを設けている会社もあります。

私も一押しのFP紹介会社ですが、「どんなFPが派遣されるかわからないのでは不安だ!」という方にはピッタリだと思います。

いずれにしても日本全国のFPが登録していますから、あなたがどこにお住まいでも対応できます。

基本的にFPはあなたが指定した場所まで訪ねてくれますので、派遣に伴う交通費を心配する必要もありません。

ご自宅でも職場でも、更には近所のファミレスなどでも相談が可能ですが、生命保険見直しという大切なこと
なので、可能な限りじっくりと相談できる場所を指定した方が良いと思います。

FP紹介会社への申し込み~生命保険無料相談までの流れは次の通りです。
生命保険,見直し,納得

FP紹介会社はたくさんありますが、できるなら「顧客満足度の高いFPを紹介する」と評判の会社の方がいいですよね。

私が自信を持って推奨できるFP紹介会社 Best3理由と共にこちらで紹介しています。

なお、あなた自身がFPを探そうと考えるのは止めるべきです。

その理由は「FP紹介会社を通じてFPを紹介してもらうことが大切な理由」にてご説明していますので参照ください。

top-fig14先にご説明した通り、保険ショップは全国に2,000店舗くらいありますので、お住まいの地域でも営業しているかもしれません。

そのような店舗をご自分で探して出向くというのでも良いかと思いますが、最近は相談者が多いのでこちらのサイトで検索・予約を済ませた方が賢明です。

また保険ショップへは、「あなた自身が足を運ぶという気軽さがある」ということと、1つの保険ショップの
アドバイスだけよりも、もう1つ別の保険ショップのアドバイスを聞いてみた方が、「よりあなたの考えもまとまると思われる」ので、可能なら2つのショップに予約を入れて相談することをおすすめします

もちろんFPの無料相談についても、2つのFP紹介会社に申し込んで、2人(以上)のFPに相談して構いませんし、そのほうが良いと思っています。

生命保険の見直しというのは何度も行なうものではありませんし、
毎月数千円~数万円を払うという経済的な負担が伴いますので、慎重に取り組むべきだと思います。

せっかくの無料保険相談ができるのですから、有効に活用して最良の生命保険見直しになるようにしてください。

なおFPと保険ショップの違いについては、こちらで説明していますので、よろしければご参照ください。

生命保険トピックス

FPのチカラ




PAGE TOP ↑