sub_title7_2

保険無料相談の成否は、相談相手であるファイナンシャルプランナーの質にかかっている

fig-152

保険無料相談と言っても、「安かろう悪かろう」というのは一昔前の話。今では非常に有益な相談ができます。しかしどれだけ有益な相談ができるのかは、相談相手であるファイナンシャルプランナー(=FP)の質にかかっているというのも事実。ここでは優秀なファイナンシャルプランナーと出会うために知っておくべき8項目について順を追ってご説明したいと思います。

「ファイナンシャルプランナーに相談してほんとに大丈夫なの?」 FPによる保険無料相談の実態

実際問題ファイナンシャルプランナーによる保険無料相談というのはどの程度の需要があるのかと申しますと、毎日数千件レベルでの相談が行なわれているというのが実態です。
某FP紹介会社を例に取れば、1年間に保険無料相談申込数が20万件を突破しています。
これは一日に換算すると548件もの申込数があったことを示します。
FP紹介会社は何社も存在しているわけなので、その相談件数は膨大な数に上ります。

またあるFP紹介会社に所属しているファイナンシャルプランナーの実績は、実務経験平均8.3年、相談実績1人平均1,253件という物凄いものとなっています。
それを考えると、ファイナンシャルプランナーによる保険無料相談というのは、今では完全に市民権を得ているとも言えそうです。

ではなぜそこまで相談件数が増えたのかと言えば、一番の理由はファイナンシャルプランナーの場合複数の保険会社と提携をしているために、その中から相談者に一番有利な商品を想定してアドバイスができるからに他なりません。
もちろんアドバイスが気に入って申し込みということになれば、ファイナンシャルプランナーがすべて代行してくれます。
従来のように死亡保険も医療保険もガン保険も、すべて一社だけの商品でまとめる必要がなくなったわけで、契約者は自分にとって必要で有利な商品だけを選択できるようになったのです。その結果「これまでの保険料が半分になった」という事例は枚挙にいとまがありません。

またファイナンシャルプランナーの保険無料相談が人気であるもう1つの隠れた(!?)理由というのが、相談だけして契約しなくても全く問題がないということと、その後のしつこい営業が全くないということです。
ファイナンシャルプランナーはFP紹介会社の管理下に置かれており、しつこい営業が禁じられているのです。

「ファイナンシャルプランナーに相談してほんとに大丈夫なの?」というのは誰もが危惧する問題ですが、現実的には「むしろファイナンシャルプランナーに相談すべき」であり、あなた自身が少しでも納得いかない部分があった場合は、その時点でNGを出して、それ以降会わなければいいだけの話でもあるのです。

ファイナンシャルプランナーの資格とは
必要な講義を受け、与えられた課題を克服したうえで、
難しい試験にパスして初めて与えられるものです。
また資格を維持するためには、FP協会が別に定める
15単位の継続教育要件を2年ごとにクリアしなければ
なりません。つまり「一度取得したら永遠ものの資格」
とは違うのです。
「免許は持っているけど、まったく運転はできない」
というペーパードライバーは、FPの世界ではまったく
通用しないわけです。それだけに基本的な金融知識の
豊富さだけが売りではなく、タイムリーな情報を身に
つけており、保険相談者に対しても 最適なアドバイスが
できるというところが強みなのです。

「ファイナンシャルプランナー紹介会社」(以降:FP紹介会社)って何?

通常ファイナンシャルプランナーは事務所を構えて、自らクライアントを見つけて、そのクライアントから相談料を徴収していろいろとアドバイスをします。
あなたが保険相談をしたいと考えた時に、近所や知り合いのファイナンシャルプランナーに相談料を払ってアドバスを受けることも可能ですが、そのファイナンシャルプランナーが保険に精通しているかどうかは全く分かりません。

お金を払ってまで相談する相手が保険に精通していないとなれば、まったくの“死に金”になってしまいます。

こんなことにならないためにも、保険の相談に乗ってもらうという場合は保険に精通したファイナンシャルプランナーに依頼しないといけないというわけで、そんなファイナンシャルプランナーを全国から募集して管理している会社が「FP紹介会社」で、日本国内にいくつもあるのです。
その「FP紹介会社」に申し込みをしてファイナンシャルプランナーを紹介してもらうというのが今の保険無料相談の流れなのです。
とは言っても、どんなファイナンシャルプランナーを募集・管理しているかという点で、「FP紹介会社」に優劣が付いてしまうのは避けられない事実であり、だからこそ優秀なファイナンシャルプランナーを募集・管理している「FP紹介会社」に保険無料相談の申し込みをするということが大切なわけです。

保険無料相談するファイナンシャルプランナーは「FP紹介会社」に登録している人にすべき別の理由

保険無料相談するファイナンシャルプランナーは「FP紹介会社」に登録している人にすべき理由は、上述したように保険に精通した人ばかりであるということですが、もう1つ大きな理由があります。
それはすべてのファイナンシャルプランナーが「FP紹介会社」のコントロール下にあるということなのです。
ファイナンシャルプランナーが相談者に不利になるようなアドバイスをしたり提案をしたことが発覚した場合、「FP紹介会社」はそのファイナンシャルプランナーに相談希望者の紹介をストップしてしまいます。あるいは最悪登録の抹消をします。
ファイナンシャルプランナーは「FP紹介会社」に登録する際には登録料などの支払いをしているのですが、それらも返還されないままに登録抹消されることになるので、大きな痛手となります。
このようなことにならないためにも、各ファイナンシャルプランナーは相談者に対して最良のアドバイスと最良の提案をします。そして相談者からの評価が高ければ、優先的に相談者の紹介が為されるというのは容易に想像ができるかと思います。
これが「FP紹介会社」に登録しているファイナンシャルプランナーに相談すべき別の理由なのです。

「どうもこのFPは好きになれない」こんな時どうする? 「イエローカード制」導入のFP紹介会社

fig-162

FP紹介会社が紹介するファイナンシャルプランナーはほとんどが優秀ですが、中には「どうもこのFPは相性が合わなくて好きになれない」とか「何となく信用できない」というような事があるかもしれません。
日常生活でもそのようなことがあると思いますが、そのような時に担当ファイナンシャルプランナーの変更に応じてくれるFP紹介会社もあります。
そのようなFP紹介会社は、ホームページ上でも「イエローカード制」(呼び方は様々)と銘打って、はっきりとファイナンシャルプランナーの変更が可能であることを謳っています。
登録ファイナンシャルプランナーの質に自信のある裏付けでもあると思います。
このような「イエローカード制」を謳っているFP紹介会社なら、保険無料相談を申し込んでも安心できると思います。

「空けてビックリ玉手箱」より、あなた自身で選んだファイナンシャルプランナーを紹介してくれるFP紹介会社もある

ファイナンシャルプランナーに保険無料相談に乗ってもらいたいという場合、通常FP紹介会社に依頼することになります。
そしてFP紹介会社があなたに相応しいと思われるファイナンシャルプランナーをあなたの元に派遣してくれるという流れになるわけなので、どんなファイナンシャルプランナーが来るのかは、まさしく「空けてビックリ玉手箱」なのです。
つまり実績は言うまでもなく、性別や外見的なものなどをあなた自身がほとんど指定することができないということです。
もちろんFP紹介会社が自信をもって紹介してくれますから問題はないはずですし、あなたも「FP紹介会社にお任せする」というタイプかもしれません。
でも「そこが気掛かりだ」という方もいらっしゃるはずです。
そんな方には、実績や顔写真を含めたプロフィールを見ながら、あなた自身で相談に乗ってもらうファイナンシャルプランナーを指定することができるFP紹介会社もあるということを知っておいてください。(下段で詳しく紹介します)

ファイナンシャルプランナーを選ぶ時の最低条件

これは取りも直さず、「どんなFP紹介会社にファイナンシャルプランナーの紹介を頼むか?」ということになります。
FP紹介会社の公式ホームページを見てみると、ファイナンシャルプランナーに関していくつかの指標が掲載されています。
その指標の中でも次の6点に注目し、その指標が優れているFP紹介会社にファイナンシャルプランナーの紹介を依頼すると良いでしょう。

① 実績:
  実績が多いということはそれだけ経験値があるということなので非常に重要
② 取扱保険会社数:
  取扱保険会社の数が多いほど、相談者の希望を満足させる商品が揃っているということな   ので重要
③「イエローカード制」(呼び方は様々)の有無:
  派遣されたFPに満足できない場合に別のFPを派遣してくれるか?
  公式ページに連絡先フリーダイヤルと共に明示しているFP紹介会社なら安心です。
④ 登録ファイナンシャルプランナー数:
  相談者のニーズに沿ったFPを派遣できる意味で重要
⑤ 利用(顧客)満足度:
  相談した結果についての評価なので非常に重要
⑥ 特筆事項:
  他のFP紹介会社にはない特筆事項があればプラス材料として判断

保険無料相談を受け付けている「おすすめのFP紹介会社」はここ

実際に保険無料相談を依頼したいとなった時には、是非とも2つのFP紹介会社に依頼して
2人のファイナンシャルプランナーと話をすることをおすすめします。
ファイナンシャルプランナーによって考え方やアドバイスの仕方が全く異なるということがありますので、あなたに相応しい保険がより鮮明になります。
相談したからと言って必ず保険に加入する必要がありませんし、しつこく営業されることもありませんので安心です。

① おすすめのFP紹介会社ランキングベスト3
② ファイナンシャルプランナー指定可能FP紹介会社ランキングベスト3

ranking-ribbon4

gold 保険のビュッフェ
登録FPの実績が半端じゃない。
実務経験平均8.3年、相談実績1人平均1,253件、FPへのクレームゼロ
登録FPは1,000人以上で、ここのウリは何と言っても登録しているFPの実績が凄い。
FP1人当たりの平均経験年数:8.3年、相談実績:1,253件ということで、群を抜いています。
平均20社の保険商品の取り扱いができます。
毎月7,000世帯のお客様が利用しているということで信頼性も文句ありません。
お客様満足度93%
FPへのクレームがゼロということもウリではありますが、もし担当のFPが合わないということであれば、変更も可能(0120-800-857)です。

silver 保険マンモス
日経 BP コンサルティングが実施した「FPの印象調査」16項目中11項目で第1位
保険マンモス FP紹介会社として最も信頼できる会社の1つです。
全国の1000人以上のFPが登録。
先の日経 BP コンサルティングが実施した「保険相談サービスを利用したことがある方を対象に行った、サービス利用時のFPの印象調査」にて、「FPが信頼できる」「FPの対応が丁寧」「FPの知識が豊富だった」等、16項目中11 項目において、訪問型FP紹介会社の中で第1位を獲得。
実務経験平均5年のFPが平均22社の保険を取り扱い中です。
利用者満足度95%。FPに満足できない場合、イエローカード制(0120-030-730)がありFPの変更も可能。

bronze みんなの生命保険アドバイザー
「保険無料相談」サービスを全国最初に発信!
業歴10年、30万件の相談実績を持つ老舗中の老舗!
生命保険 相談 登録FP(全国1700人以上)平均20社の保険商品の取り扱いができるために、広範囲に亘った知識を持ち合わせており、有益なアドバイスが可能です。
先の日経 BP コンサルティングが実施した「保険相談サービスを利用したことがある方を対象に行った、サービス利用時のFPの印象調査」にて、保険マンモスに迫る結果を出しています。
担当のFPが合わないときには「ストップコール制度」(0120-958-926)により、FPの変更も可能。
業歴10年、2015年度の実績では保険相談申込数20万件・無料保険相談満足度97%

ranking-ribbon5

gold 保険マンモス FPのチカラ
FPの担当都道府県・顔写真・年代・実績・保有資格などを見て指定できます
FPのチカラ

画像クリック後、「お住まいの地域を選ぶ」と「ライフステージ・イベントを選ぶ」で該当を選択し、「FP検索」ボタンをクリック

ファイナンシャルプランナーの
・担当都道府県
・顔写真
・年代
・実績
・保有資格

等を確認しながら保険無料相談の申し込みができます。
先の日経 BP コンサルティングが実施した「保険相談サービスを利用したことがある方を対象に行った、サービス利用時のFPの印象調査」にて、「FPが信頼できる」「FPの対応が丁寧」「FPの知識が豊富だった」等、16項目中11 項目において、訪問型FP紹介会社の中で第1位を獲得。FP紹介会社として最も信頼できる会社です。
全国の1000人以上のFPが登録。
実務経験平均5年のFPが平均22社の保険を取り扱い中です。
利用者満足度95%。FPに満足できない場合、イエローカード制(0120-030-730)がありFPの変更も可能。
公式サイトに遷移後、「お住まいの地域を選ぶ」と「ライフステージ・イベントを選ぶ」で該当を選択し、「FP検索」ボタンをクリック

silver ファイナンシャルプランナーによる究極の見直し
日本最大級のネットワークで専属のファイナンシャルプランナーを紹介
無料相談 日本最大級のネットワークで専属のファイナンシャルプランナーを紹介してくれます。
なおトップページ右上の「全国のFP紹介」タブをクリックし、更にお住まいの都道府県をクリックすることで、登録のファイナンシャルプランナーの
・名前
・顔写真
・保有資格
・担当都道府県
・プロフィール

等を確認することができます。
保険無料相談の申し込みをする際に「その他、ご意見ご要望」蘭という箇所がありますので、そちらに希望するファイナンシャルプランナーの名前を入力しておくと良いでしょう。
また様々なシーンにおける見直しと節約術が掲載(トップページ下段)されおり、非常に興味深く勉強できるようになっています。

bronze 生命保険どっとコム
賢い保険選びを徹底サポート
生命保険どっとコムを運営する会社は設立が1995年10月ということで、「FP紹介会社」の中でも歴史があり、それだけにベテランのファイナンシャルプランナーが多いと評判です。
トップページの「全国のファイナンシャルプランナー紹介」にてお住まいの都道府県をクリックすることで、登録のファイナンシャルプランナーの
・名前
・顔写真
・年齢
・保有資格
・プロフィール
・担当都道府県

等を確認することができます。
保険無料相談の申し込みをする際に「その他、ご意見ご要望」蘭という箇所がありますので、そちらに節約術、結婚・出産・老後・相続等のライフイベントごとの解説記事や、金融関連のニュースを解説したコラムなど非常にコンテンツが充実しています。

なぜ保険相談が無料でできるのか?そのカラクリはこうだ

fig-17

◆相談者がFP紹介会社を通じてファイナンシャルプランナーの紹介を依頼すると・・・

fp-muryousoudan-fig1

上記のような仕組みにより、FPファイナンシャルプランナーの保険無料相談サービスが成り立っています。

「この仕組みだとファイナンシャルプランナーは契約できないとメリットがないのでは?」

そのように思われた方は、正解です!
でも、一般の方にはわかるはずもないことなのですが、ファイナンシャルプランナーにしても通常の生命保険営業マンにしても、待っているだけで「生命保険のことを真剣に考えたいという人」に出会うことはほとんどありません。
ですから生命保険について、相談者と真剣に話し合える場を持てるだけで非常にありがたいことなのです。
そんな相談者の中から、ファイナンシャルプランナーのアドバイスに納得し、生命保険の契約に結び付く人が時々現れるだけで、相談フィー以上は十分稼げるのです。

もちろんファイナンシャルプランナーもプロフェショナルなので、自分が提案するプランには自信がありますし、一定の確率で契約に結び付くこともわかっていますので、
あなたが無料相談だけをして、その後契約しなくても、FPは織り込み済みなのです。

生命保険トピックス

FPのチカラ




PAGE TOP ↑