インターネットで「がん保険 ランキング」と検索すると、がん保険ランキングを掲載したサイトが多数見受けられます。

1つずつ見ていくと、サイトごとにランキングが異なります。
しかもAサイトで1位だった商品がBサイトでは名前すら出てこないということが頻発しています。

なぜこのようになるのかは、いたって単純で、
サイト運営者それぞれが思惑をもってランキングを掲載しているからです。

つまりサイト運営者が売りたい商品をランキング1位に持ってきていることがあるからです。

ショップなどに行くと、「今週一押し商品!」「今一番売れています!」というようなポップを見ることがあるかと思いますが、あれと同じ原理で、1位の商品がよく売れることがわかっているからです。

もちろんそのようなサイト運営者ばかりではなく、真面目に各商品をチェックして「がん保険ランキング」
している方もいるので、ランキングを活用するならできるだけ多くのランキングサイトを見ることが必要だということを理解しておいてほしいと思います。

title_bar93

上記の通り、思惑が込められたがん保険ランキング真面目ながん保険ランキングがありますので、そんな状況の中「ランキングを活用してがん保険選びをしたい!」と言うのなら、ランキングに信憑性を持たせるために、各サイトのランキングを数値化して、その合計ポイントでランキングをリメイクする(ポイントランキングを
新たに作成する)
ことで、より意味のあるがん保険ランキングに近付けることができるのではないかと考えます。

そこで次の作成手順で “がん保険ポイントランキング”を作りました。

1. がん保険ランキングを掲載している20サイト前後を調査
2. サイト毎に1位~3位にランクインしているがん保険商品をチェック
3. 1位の商品に3点2位の商品に2点3位の商品に1点を付与し、その合計ポイントの高い順にがん保険ポイントランキングとして順位付け

fig-143

Aサイト
1位 ガードエックス(メットライフ生命)
2位 みんなのほすピタるガンタイプ(アメリカンホーム保険)
3位 終身がん治療保険プレミアム(チューリッヒ生命)
Bサイト
1位 アクサダイレクトのがん終身(アクサダイレクト生命)
2位 終身ガン治療保険プレミアム(チューリッヒ生命)
3位 がん保険Believe(オリックス生命)
Cサイト
1位 アクサダイレクトのがん終身(アクサダイレクト生命)
2位 がん保険Believe(オリックス生命)
3位 がんベスト・ゴールドα(AIG富士生命)
Dサイト
1位 がんベスト・ゴールドα(AIG富士生命)
2位 新 生きるためのがん保険Days(アフラック)
3位 ガードエックス(メットライフ生命)
Eサイト
1位 スマイルセブン(朝日生命)
2位 がんベスト・ゴールドα(AIG富士生命)
3位 勇気のお守り(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)
Fサイト
1位 がんベスト・ゴールドα(AIG富士生命)
2位 ガードエックス(メットライフ生命)
3位 がん保険Believe(オリックス生命)
Gサイト
1位 アクサダイレクトのがん終身(アクサダイレクト生命)
2位 SBI損保のがん保険(SBI損保)
3位 がん保険Believe(オリックス生命)
Hサイト
1位 がんベスト・ゴールドα(AIG富士生命)
2位 ガードエックス(メットライフ生命)
3位 アクサダイレクトのがん終身(アクサダイレクト生命)
Iサイト
1位 アクサダイレクトのがん終身(アクサダイレクト生命)
2位 SBI損保のがん保険(SBI損保)
3位 My終身ガン保険(チューリッヒ生命)
Jサイト
1位 新 生きるためのがん保険Days(アフラック)
2位 がん保険Believe(オリックス生命)
3位 がんベスト・ゴールドα(AIG富士生命)
Kサイト
1位 がん治療支援保険(東京海上日動あんしん生命)
2位 新 生きるためのがん保険Days(アフラック)
3位 がん保険Believe(オリックス生命)
Lサイト
1位 みんなのほすピタるガンタイプ(アメリカンホーム保険)
2位 がん保険Plus+(チューリッヒ生命)
3位 がん治療支援保険(東京海上日動あんしん生命)
Mサイト
1位 カチッとがん保険(アクサダイレクト生命)
2位 My終身ガン保険(チューリッヒ生命)
3位 新 生きるためのがん保険Days(アフラック)
Nサイト
1位 がんベスト・ゴールドα(AIG富士生命)
2位 新 生きるためのがん保険Days(アフラック)
3位 がん保険Believe(オリックス生命)
Oサイト
1位 がんベスト・ゴールドα(AIG富士生命)
2位 ガードエックス(メットライフ生命)
3位 がん保険Believe(オリックス生命)
Pサイト
1位 がんベスト・ゴールドα(AIG富士生命)
2位 ガードエックス(メットライフ生命)
3位 がん保険Believe(オリックス生命)
Qサイト
1位 がんベスト・ゴールドα(AIG富士生命)
2位 がん保険Believe(オリックス生命)
3位 新 生きるためのがん保険Days(アフラック)
Rサイト
1位 終身ガン治療保険プレミアム(チューリッヒ生命)
2位 自由診療保険メディコム(セコム損保)
3位 じぶんへの保険プラス(ライフネット生命)
Sサイト
1位 終身ガン治療保険プレミアム(チューリッヒ生命)
2位 ガードエックス(メットライフ生命)
3位 がんベスト・ゴールドα(AIG富士生命)
Tサイト
1位 がん治療支援保険(東京海上日動あんしん生命)
2位 新 生きるためのがん保険Days(アフラック)
3位 がん保険Believe(オリックス生命)
Uサイト
1位 自由診療保険メディコム(セコム損保)
2位 新 生きるためのがん保険Days(アフラック)
3位 ガードエックス(メットライフ生命)
Vサイト
1位 がんベスト・ゴールドα(AIG富士生命)
2位 がん保険Believe(オリックス生命)
3位 自由診療保険メディコム(セコム損保)

 

fig-144

以下にがん保険ポイントランキングを掲載します。

各がん保険の保険料については、正確を期すためにも、あなた自身で必ず確認するようにしてください

がんベスト・ゴールドα(AIG富士生命):29点
1位 8回
2位 1回
3位 3回
35歳、男性:5,263円/月額 終身払い

・悪性新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):100万円
・上皮内新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):50万円
・悪性新生物初回診断一時金:100万円
・先進医療:2,000万円まで
・がん入院:10,000円
・がん手術給付金:20万円
・がん(悪性新生物)診断後、保険料免除
※保険料は別にして、最高300万円の一時金を貰える保障内容にできる。
がん保険Believe(オリックス生命):16点
1位 0回
2位 4回
3位 8回
35歳、男性:3,560円/月額 終身払い

・悪性新生物診断給付金(初回のみ):100万円
・上皮内新生物診断給付金(初回のみ):100万円
・がん治療給付金(2年経過後なら何度でも):50万円
・先進医療:2,000万円まで
・がん入院:10,000円
・がん手術給付金:20万円
・がん退院一時金:10万円
・がん通院給付金:10,000円
・がんに罹ったとしても保険料免除は無し
ガードエックス(メットライフ生命):15点
1位 1回
2位 5回
3位 2回
35歳、男性:4,959円/月額 終身払い

・悪性新生物診断給付金(1回のみ):100万円 
・上皮内新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):50万円
・悪性新生物治療給付金(1年に1回、通算5回まで):100万円
・上皮内新生物治療給付金(1年に1回、通算5回まで):50万円
・ホルモン剤治療:30万円
・がん入院:5,000円
・がん通院:日額5,000円
・先進医療:2,000万円まで+先進医療にかかる技術料相当額の20%
・がん(悪性新生物)診断後、保険料免除
新 生きるためのがん保険Days(アフラック):15点
1位 1回
2位 5回
3位 2回
35歳、男性:4,129円/月額 終身払い

・悪性新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):100万円
(診断給付金複数回支払特約を付加することで)
・上皮内新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):10万円
(診断給付金複数回支払特約を付加することで)
・がん入院:10,000円
・がん通院:日額10,000円
・がん手術給付金:20万円
・放射線治療:20万円
・抗がん剤治療:10万円or5万円
・先進医療:2,000万円まで
・保険料免除はなし
5位 アクサダイレクトのがん終身(アクサダイレクト生命):13点
1位 4回
2位 0回
3位 1回
35歳、男性:1,990円/月額 終身払い

・悪性新生物診断給付金(1回のみ):100万円
・上皮内新生物診断給付金(1回のみ):100万円
・がん入院:10,000円
・がん手術給付金:10万円
・がん退院特約:10万円
・先進医療:500万円まで
・がんに罹ったとしても保険料免除は無し
6位 終身がん治療保険プレミアム(チューリッヒ生命):9点
1位 2回
2位 1回
3位 1回
35歳、男性:4,789円/月額 終身払い

・悪性新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):100万円
・上皮内新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):100万円
・がん入院:10,000円
・がん手術給付金:20万円
・放射線治療:10万円
・抗がん剤・ホルモン剤治療:10万円
・がん通院特約:10,000万円
・先進医療:2,000万円まで+療養費15万円
・がん(悪性新生物)診断後、保険料免除
7位 がん治療支援保険(東京海上日動あんしん生命):7点
1位 2回
2位 0回
3位 1回
35歳、男性:5,331円/月額 終身払い

・悪性新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):100万円
・上皮内新生物診断給付金(1回のみ):100万円
・悪性新生物初回診断給付金(1回のみ):100万円
・がん入院:10,000円
・がん手術給付金&放射線治療:20万円
・抗がん剤治療:10万円
・がん通院特約:10,000万円
・先進医療:2,000万円まで
・がん(悪性新生物)診断後、保険料免除
8位 自由診療保険メディコム(セコム損保):6点
1位 1回
2位 1回
3位 1回
35歳、男性:1,590円/月額 5年更新型

・悪性新生物診断給付金(3年経過後なら何度でも):100万円
・上皮内新生物診断給付金(3年経過後なら何度でも):100万円
・がん入院保険金:かかった入院治療費を全額無制限
・がん外来保険金:かかった通院治療費を1,000万円まで(5年ごとにリセット)
・先進医療:かかった費用全額
・がんに罹ったとしても保険料免除は無し
9位 みんなのほすピタるガンタイプ(アメリカンホーム保険):5点
1位 1回
2位 1回
3位 0回
35歳、男性:3,162円/月額 終身払い

・悪性新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):100万円
・上皮内新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):20万円
・がん入院:10,000円
・がん手術給付金:10万円or3万円
・ガン退院療養一時金:10万円
・抗がん剤治療:10万円
・がん通院特約:5,000円
・先進医療:1,000万円まで
・がんに罹ったとしても保険料免除は無し
10位 SBI損保のがん保険(SBI損保):4点
1位 0回
2位 2回
3位 0回
35歳、男性:1,160円/月額 5年更新型

・悪性新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):100万円
・上皮内新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):100万円
・がん入院保険金:かかった入院治療費を全額無制限
・がん外来保険金:かかった通院治療費を1,000万円まで
・先進医療:かかった費用全額
・がんに罹ったとしても保険料免除は無し
11位 My終身ガン保険(チューリッヒ生命):3点
1位 0回
2位 1回
3位 1回
「終身ガン治療保険プレミアム」の発売をもって販売を終了
11位 カチッとがん保険(アクサダイレクト生命):3点
1位 1回
2位 0回
3位 0回
35歳、男性:1,110円/月額 10年更新型

・悪性新生物診断給付金(1回のみ):100万円
・上皮内新生物診断給付金(1回のみ):100万円
・がん入院:10,000円
・がん手術給付金:10万円
・がん退院特約:10万円
・先進医療:500万円まで
・がんに罹ったとしても保険料免除は無し
11位 スマイルセブン(朝日生命):3点
1位 1回
2位 0回
3位 0回
35歳、男性:4,327円/月額 終身払い

・悪性新生物+6大疾病一時金(2年経過後なら何度でも):100万円
・上皮内新生物+6大疾病一時金(2年経過後なら何度でも):100万円
・悪性新生物+初回一時金(1回のみ):100万円
・上皮内新生物+初回一時金(1回のみ):100万円
・先進医療:2,000万円まで+先進医療見舞金45万円
・がん+6大疾病により特定状態で保険料免除
14位 がん保険Plus+(チューリッヒ生命):2点
1位 0回
2位 1回
3位 0回
35歳、男性:1,072円/月額 10年更新型

・悪性新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):100万円
・上皮内新生物診断給付金(1回のみ):100万円
・がん入院:10,000円
・がん手術給付金:20万円(所定の手術の場合+50万円)
・がん退院一時金:5万円
・通院給付金:5,000円
・がん再入院特約:5,000円
・先進医療:500万円まで
・がんに罹った場合、10年分の主契約保険料を全額返還、ただし保険料の払込は必要
15位 勇気のお守り(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命):1点
1位 0回
2位 0回
3位 1回
35歳、男性:3,452円/月額 終身払い

・悪性新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):100万円
・上皮内新生物診断給付金(2年経過後なら何度でも):100万円
・がん入院:10,000円
・がん手術給付金:10万円~40万円(手術による)
・放射線治療(内容による)
・外来通院給付金:10,000円
・先進医療:1,000万円まで
・がんに罹ったとしても保険料免除は無し
15位 じぶんへの保険プラス(ライフネット生命):1点
1位 0回
2位 0回
3位 0回
35歳、男性:1,895円/月額 10年更新型

・悪性新生物診断給付金(1年経過後なら何度でも):100万円
※上皮内新生物は対象外
・がん入院療養給付金:自己負担分給付(外来療養給付金と合わせ月10万円が上限)
・がん外来療養給付金:外来治療費給付(月5万円が上限)
・先進医療:かかった費用全額
※診断給付金、入院療養給付金、外来療養給付金と合わせ、最大で2,000万円まで

以上、がん保険ポイントランキングです。

通常のがん保険ランキングよりも信憑性があり意味のあるランキングだと思いますので、有効にご活用ください。

なお、「これだ!」というがん保険が見つかりましたら、その保険会社から必ずパンフレットなどを取り寄せるか、実際に提案書を作成してもらうなどして、あなた自身の目で内容の精査をしていただきますようお願いします。

あなた自身で決めかねるという場合は、「連日数百件~数千件単位」で実施されているFP保険無料相談
全国に2,000店舗あると言われる保険ショップ保険無料相談を利用して、アドバイスを受けるといいでしょう。

彼らは経験値が違いますので、有効なアドバイスや思いもよらなかったアドバイスをしてくれると思います。

なおFP保険無料相談や保険ショップ保険無料相談を利用する際には、絶対に守るべきポイントがありますので、
その点については以下にて必ずご確認ください。

「FP保険無料相談|重要事項とFP紹介会社ランキング」はこちら
「保険ショップの保険無料相談|注意事項と検索・予約」はこちら

生命保険トピックス

FPのチカラ




PAGE TOP ↑