FP紹介会社を通じてFPを紹介してもらうことが大切な理由

なぜFP紹介会社を通じて生命保険無料相談FPを紹介してもらうことが必要なのか?

日本FP協会によりますと、2015年1月1日現在、FPであるAFPが154,294名とFPの上位資格者であるCFPが19,793名いるそうです。

数だけを見ますと多いのですが、やはり一人一人精通した分野というのがあります。
またFPの中には、生命保険の募集人登録を済ませていなくて、生命保険をまったく販売したことがない人もいます。

当然のことながら、生命保険無料相談を受け付けているFPは複数の生命保険会社の商品を取り扱うことが
できる
のは勿論のこと、自らも生命保険の豊富な販売経験を持ち合わせています。

仮にあなたが近所や知り合いのFPに「生命保険の相談に乗ってほしいのだけど・・・」と言えば、そのFPは
喜んで相談に乗ってくれます。
たとえそのFPがそれほど生命保険に精通していなくても、FPのプライドにかけて「No!」とは言わないはずです。
しかもその場合、時間に応じて必ず相談料を取られます。
相談料を支払ってまで相談をしたのに、生命保険販売経験がないために、あるいは生命保険の知識が乏しいために、的を射たアドバイスがもらえないということが十分あり得るのです。

生命保険の相談と言えば、これまでお世話になっている生命保険営業マン、保険ショップのスタッフなどが候補として挙げられますが、やはり金融全般に詳しく、データなどを用いて理路整然とアドバイスをすることが専門であるFPで、尚且つ実際に自らも生命保険の豊富な販売経験を持つFPの方が最適であることは間違いありません。

そのような生命保険に精通したFPだけを、生命保険の悩みを持つ相談者に「生命保険無料相談」という形で
紹介・派遣しているのがFP紹介会社なのです。

先に説明した通り、FPをご自分で探して生命保険の相談をした場合は相談料が請求されます。
しかしFP紹介会社を通じて紹介されたFPの場合は、一切の費用がかかりません。
だから「その方がいいでしょ!?」ということなのですが、実はFP紹介会社を通じて紹介されたFPに相談を
することが大切な理由は他にもあるのです。
むしろ相談者からしたら、その理由の方が大切です。

生命保険営業というと、「しつこい」「図々しい」「あつかましい」「強引」などというイメージが強いのですが、金融知識が豊富で生命保険に精通したFPをコントロール下に置くことで、それらのマイナスイメージを払拭しつつ「相談者とFPがよい関係で生命保険に向き合えるようにしている」のが、このFP紹介会社なのです。

だからこそFPに無料相談するなら、FP紹介会社を通じて紹介されたFPであることが必要なのです。

このFP紹介会社を通じた生命保険無料相談は多くの人が利用していますし、その利用者からも
「本当に役立った!」「保険料が半分になった!」といった感想が数え切れないくらい寄せられています。

今の時代にマッチしたFPの生命保険無料相談、是非あなたも利用してみてください。
そして、あなたにとってベストな生命保険を、可能な限り安い価格で手にしてください。

なお無料相談に乗ってくれるのは、あくまでもFPですから、質の高いFPを紹介・派遣してくれるFP紹介会社にお願いしなければいけないのは言うまでもありません。

そんな意味からもたくさんあるFP紹介会社の中で、あなたに紹介しても間違いのない会社を、推薦理由と共に、以下にてご紹介しています。
またFP無料相談に伴い「絶対に忘れてはならない重要事項」も記載していますので、是非ご覧ください。

「FP保険無料相談|重要事項とFP紹介会社ランキング」はこちら

生命保険トピックス

FPのチカラ




PAGE TOP ↑