なぜFPへの生命保険相談が無料?|FP無料相談サービスの仕組み

生命保険無料相談サービスの仕組みはこうなっている!

◆相談者がFP紹介会社を通じてFPの紹介を依頼すると・・・

上記のような仕組みにより、FPへの生命保険無料相談サービスが成り立っています。

「この仕組みだとFPは契約できないとメリットがないのでは・・・?」

そのように思われた方は、正解です!
でも、一般の方にはわかるはずもないことなのですが、FPにしても通常の生命保険営業マンにしても、待っているだけで「生命保険のことを真剣に考えたいという人」に出会うことはほとんどありません。

ですから生命保険について、相談者と真剣に話し合える場を持てるだけで非常にありがたいことなのです。

そんな相談者の中から、FPのアドバイスに納得し、生命保険の契約に結び付く人が
時々現れるだけで、相談フィー以上は十分稼げるのです。

もちろんFPもプロフェショナルなので、自分が提案するプランには自信がありますし、一定の確率で契約に結び付くこともわかっていますので、
あなたが無料相談だけをして、その後契約しなくても、FPは織り込み済みなのです。

    「そうは言っても、公平・中立な立場でアドバイスをし、
            しつこい営業もないということは考えづらいのだけど・・・」

これもまた、そう思われるのも無理はありません。
あなたが個人的に見つけたFPとか、知人の紹介で会ったFPの場合は、偏ったアドバイスやしつこい営業があるかもしれません。

しかしながら、FP紹介会社を通じて紹介されたFPは、FP紹介会社の一定基準を満たした人たちであり、あくまでもFP紹介会社のコントロール下に置かれています。

この「FP紹介会社のコントロール下に置かれている」ということが非常に大切なことで、公平・中立な立場でアドバイスをしないとか、しつこい営業などをしてしまうと、相談者からもクレームが入るでしょうし、それによりFP紹介会社よりペナルティーを受け、それ以降相談者の紹介もなくなりますし、最悪FP紹介会社の登録も解除されてしまいます。

そうなると、もう「生命保険のことを真剣に考えたい」という人に出会えなくなってしまうのです。

従って、これらのFPは

「公平・中立な立場でアドバイスし、しつこい営業や強引な営業をしない!」

ということが当たり前なのです。
更に詳しくはこちらをご覧ください。FP紹介会社を通じてFPを紹介してもらうことが大切な理由

以上の通り、FPから有効なアドバイスを受けたいという人は、遠慮なく生命保険無料相談を利用して大丈夫なのです。もちろん契約しようがしまいが、それもあなたの自由です。

なお、FP紹介会社からFPを紹介してもらうことが大事だと話してきましたが、最終的には無料相談に乗ってもらうFPの質に寄るところが大きいので、質の高いFPが登録しているFP紹介会社に依頼することが大切になってくるのは言うまでもありません。

以下のFP紹介会社ベスト3であれば、どこにお願いしても間違いないでしょう。

gold 保険のビュッフェ
登録FPの実績が半端じゃない。
実務経験平均8.3年、相談実績1人平均1,253件、FPへのクレームゼロ
登録FPは1,000人以上で、ここのウリは何と言っても登録しているFPの実績が凄い。
FP1人当たりの平均経験年数:8.3年、相談実績:1,253件ということで、群を抜いています。
平均20社の保険商品の取り扱いができます。
毎月7,000世帯のお客様が利用しているということで信頼性も文句ありません。
お客様満足度93%
FPへのクレームがゼロということもウリではありますが、もし担当のFPが合わないということであれば、変更も可能(0120-800-857)です。

silver 保険マンモス
日経 BP コンサルティングが実施した「FPの印象調査」16項目中11項目で第1位
保険マンモス FP紹介会社として最も信頼できる会社の1つです。
全国の1000人以上のFPが登録。
先の日経 BP コンサルティングが実施した「保険相談サービスを利用したことがある方を対象に行った、サービス利用時のFPの印象調査」にて、「FPが信頼できる」「FPの対応が丁寧」「FPの知識が豊富だった」等、16項目中11 項目において、訪問型FP紹介会社の中で第1位を獲得。
実務経験平均5年のFPが平均22社の保険を取り扱い中です。
利用者満足度95%。FPに満足できない場合、イエローカード制(0120-030-730)がありFPの変更も可能。

bronze みんなの生命保険アドバイザー
「保険無料相談」サービスを全国最初に発信!
業歴10年、30万件の相談実績を持つ老舗中の老舗!
生命保険 相談 登録FP(全国1700人以上)平均20社の保険商品の取り扱いができるために、広範囲に亘った知識を持ち合わせており、有益なアドバイスが可能です。
先の日経 BP コンサルティングが実施した「保険相談サービスを利用したことがある方を対象に行った、サービス利用時のFPの印象調査」にて、保険マンモスに迫る結果を出しています。
担当のFPが合わないときには「ストップコール制度」(0120-958-926)により、FPの変更も可能。
業歴10年、2015年度の実績では保険相談申込数20万件・無料保険相談満足度97%

生命保険トピックス

FPのチカラ




PAGE TOP ↑